LOVE

社内でバレないように

社内恋愛は結婚直前まで社内で公表しないケースが多いです。そのため、発覚しないように出退勤にも気を付ける必要があります。特に同棲しているケースは、電車を一本遅らせるなど出勤時間を少しずらしておく方が発覚しにくくなります。

婦人たち

相手を不快にさせない

結婚相手を探すために合コンに参加している人は、合コンのマナーを守ることも非常に大切になります。他人を不快にさせないことがマナーの基本ですが、「合コンのさしすせそ」もそうしたテクニックの一つです。相手を不快にさせないで会話を楽しめます。

スーツの女性

新しい出会いを作る

福岡県には福岡市や北九州市にたくさんの結婚相談所があります。結婚相談所は結婚したい独身の男性や女性が入会し出会いから結婚までのサポートサービスを提供している会社です。スタッフによるお相手紹介やお見合い立会い、交際意思確認サービス、婚活パーティーの企画など各会社で様々なサービスがあります。

男性

将来設計を話し合おう

アラフォーでの婚活は年齢的な面が出やすくなるので、慎重にならざるを得ません。特に、子を持つかどうか、両親の介護問題や自身の老後生活など、先々の人生設計を話し合える人を求めることが必然的です。そのためには、婚活サービスの利用がお勧めです。

ウーマン

会社でパートナーを探す

仕事が忙しくて結婚願望があっても中々出会いがない人にオススメなのが、社内恋愛です。社内恋愛を失敗しないコツは、グループ交際を経て人となりを観察してから結婚を前提に付き合うこと、職場ですぐに交際をオープンにしないこと等です。

笑顔のレディ

周囲を和ます魔法の言葉

人見知りの為、合コンで失敗する女性の強い味方がさしすせそのフレーズです。それぞれ相手の話に対する相槌のフレーズですが、これをマスターする事で円滑な人間関係を構築する事も可能です。結婚するには相手が必要です。気になる人との会話を楽しむ一つのテクニックです。

新婦

マッチングの良さ

福岡で結婚相談を受けたい場合は、福岡市のような大都市を中心に登録者数の多い結婚相談所を選ぶと良いです。あるいは、結婚相談を専門としているカウンセラーやアドバイザーのいる所もお勧めです。もし選定に迷うようであれば、福岡の口コミサイトを検索して、実際に利用した人の書き込みをチェックしましょう。

ハート

40代でも幸せになれる

アラフォーに差し掛かると結婚相手を見つけるために婚活を始める人が増えてきます。婚活を成功させる人の特徴は、相手の長所を見ること、相手に対して条件をつけ過ぎないこと、余裕のない婚活計画を立てず楽観的に活動する、等です。

カップル

束縛しすぎないように

社内恋愛も結婚生活も、相手を束縛しすぎないようにすることが大切です。特に、マンネリ化しないように常に変化するように心がけることです。社内恋愛では、プライベートと仕事で接し方を変えてみると良いでしょう。

婦人たち

コンパの話題を盛り上げる

合コン必勝のためには、さしすせそにばかり頼ってはいけません。さしすせその連発は、薄っぺらなイメージを与えます。お相手の男性を射止めようと思ったら、聞き上手になること、素直な自分を表現することです。そして、今日は楽しかったの一言も忘れず伝えることです。

説明

各種の費用が必要

福岡の結婚相談所では利用料金をイベント毎に支払うことになっており、入会金としては10万円くらいが相場となっています。また登録料やお見合いの際の費用などが必要で、実際に結婚を達成した場合には、成婚料を支払うことが多いです。

結婚後をイメージして

2つのハート

結婚に必要なこととは

40代近辺の、30代後半から40代前半にかけての人たちをアラフォーと呼びます。近年登場した造語ですが、瞬く間に定着し、一般的な言葉として使われるようになりました。アラフォーはいわゆる中年の走りとしてみなされています。アラフォーの婚活は、男性と女性では難易度がかなり異なります。男性はそこまで難易度は高くありません。20代女性だとアラフォーはかなり年上になるので視野に入らないこともありますが30代女性なら確実に婚活対象です。若い女性がいいという人が多いですが、そこまで高望みしなければ相手は高確率で見つかります。難しいのはアラフォー女性です。婚活において、女性は若さに最大の価値があるとされています。アラフォーになると子供が産めるか微妙な年齢になってくるので、同年代の男性からは対象外とされてしまうことが多いのです。50代やバツイチからの誘いはあることもあります。男性と女性で婚活の難易度に差はありますが、いずれにしても重要なのは結婚後の生活を具体的にイメージしておくことです。そのためには、周りでうまくいっている夫婦にリサーチをして、結婚生活になにが必要かを聞き、婚活の段階から意識しておくとよいでしょう。多くの人が言っていることがやはり真理だったりします。基本的なことも多いのですが、素直な気持ちになり耳を傾け、実際に行動に移してみましょう。また、本当に結婚がしたいのか、結婚によりなにが得られるのかを考えることも大切です。さらに、逆に相手になにがしてあげられるのかという謙虚な視点で考えて動くことも成功への近道となります。