社内でバレないように

LOVE

出退勤を気を付ける

社内恋愛を上手に行うには、結婚直後までは社内で付き合ってることを公表しないことです。なぜならば、恋人に仕事を与えると「恋人を優遇させている」、仕事をさせないと「恋人だから怠けさせている」と何かにつけて悪く評価されかねないからです。実際に、社内恋愛を経験した人の多くは社内で公表していません。公表するとしても結婚する直前となります。では、社内だけで気を付けていればいいかというとそうではありません。実は出退勤のときも気を付ける必要があります。社内恋愛といっても社内でイチャイチャする人は少なく、状況によっては同棲しているケースも少なくありません。そのため、同じ時間に出勤したら、当然一緒に入社することになります。それが稀ならばいいのですが、毎日となると2人の関係性を疑いだす人も出始めます。なるべく、出勤時間を電車一本分ほど、外すよう気を付けると良いです。それは、退社のときも同じです。一緒に同じ方向に帰っていては、怪しまれてしまいます。このように、社内恋愛は社内で秘密にしていることが多いため、会社の外でもそこそこ気に留めた方が良いです。もちろん、結婚した場合は会社にも知られることになります。仮に夫婦共に会社に残る場合、その時は堂々と一緒に出退勤しても大丈夫です。もしも社内恋愛をしていて結婚まで考えているなら、どのように付き合っていくのかを仕事とプライベート双方でパートナー同士で相談し合うことが大切です。