相手を不快にさせない

婦人たち

マナーのある会話

結婚が目的で合コンに参加する場合には、しっかりと合コンのルールを守ることが大切になります。ルールを正しく守って合コンを楽しむことで、結婚相手となる異性との出会いのチャンスが広がります。合コンのルールにはさまざまなものがありますが、どのようなものでも一番基本になるのが、他の出席者に不快な思いをさせないことです。特に重要になるのが会話をしているときです。会話の内容によっては思いがけず相手を傷つけてしまうような危険性もあるので、マナーを正しく守って会話を楽しむ必要があります。合コンにおける会話で、相手を不快にさせないテクニックとしてよく知られているのが、「合コンのさしすせそ」です。この「さしすせそ」は相手を不快にさせないというだけでなく、相手に良い印象を持ってもらえるという効果も、同時に持っています。そのために結婚相手を見つけるために合コンに参加している人にとっては、合コンのさしすせそは、覚えておいて決して損はないテクニックです。「さしすせそ」の中でも相手の話をしっかり聞いているという印象を与えることができるのが「そうなんですね」という言葉です。これは相手の会話に対する相槌として使用されるものですが、普通に「はい」というよりも、より相手に対して敬意を表すことができます。そのために会話のマナーという意味でも優れていて、なおかつ相手から好意を受けることができます。このような会話の受け答えの一つ一つでも、相手に与える印象は大きく変わります。