束縛しすぎないように

カップル

変化を大切にする

社内恋愛をするにあたって束縛しすぎないよう注意が必要となります。特に、同棲している場合は、仕事でもプライベートでも一緒にいることが多くなります。それなのに、四六時中ずっと束縛するようにすると相手が辟易して情熱的な愛情も冷めてしまいかねません。いずれ結婚を考えているのならば、長く付き合っていける関係を築くことが大切です。そこで重要なのが変化です。一日中ずっと同じ状態では息詰まってしまうため、抑揚をつけると飽きにくくなります。つまり、プライベートではラブラブ関係であっても、社内ではお互いが素知らぬ顔をします。一定間隔の距離を変えることでお互いに新鮮な気持ちを保てるようになるわけです。でも、もしも仕事でもプライベートでも束縛してしまったら、束縛される方が精神的に大変です。仮に束縛するとしても、プライベートと仕事のどちらかに限定させます。これは社内恋愛だけでなく結婚生活でも、マンネリ化しないように常に変化させるよう心がけるべきです。せっかくの社内恋愛でプライベートと仕事で一緒にいるのだから、双方の場面で接し方を変えるのが良いです。先ほど述べたように、距離感を変えることも良いですし、プライベートでは仕事とは違う服装・喋り方をするのも効果的です。このように変化をつけることで、より恋愛を楽しめるようになり、結婚へと繋がっていくポイントにもなります。やはり、社内恋愛も結婚もお互いに楽しめる関係性を築くことを重要視するべきです。